無料でセールスコピーライティングが上手くなる方法

魂セールスコピーライティング新垣覚

 

こんにちは。
セールスコピーライティングは誰かに
師事して習った方が良いですか?
という質問を受ける事があります。

 

答えとしては、信頼出来る人で実績がある人ならば
間違いなく師事して習った方が上達は早いです。

 

私は、西田光弘さん、長綱茂雄さん、ミスターKさん
からセールスコピーライティングを教えてもらいました。

 

でもギターを習うのと一緒で一通りギターの弾き方
を習ってもそれでコピーライティングが出来る訳ではありません。

 

毎日、譜面を見てギター練習をするように書かないと
上達はなかなかしないものです。

 

セールスコピーライティング新垣覚

 

そこでセールスコピーライターがやる事のひとつに
「写経」があります。

 

「写経」って本来の意味は仏教において経典を書写することです。

 

けれどもこの業界で「写経」というと良く売れた
実績のあるセールスレターを書き写す事です。

 

私も今でも写経を続けていますが
面倒くさいけれども本当に勉強になります。

 

株、FX,投資、競馬、ダイエット、小顔、バストアップ
復縁、糖尿病、アフィリエイト、ボウリング、マラソン
テニス、ゴルフ、犬の躾、ワキガ対策、足の臭い対策、
パチスロ、受験、子育て、口臭・・・・・

 

まだまだありますが色んな実際に売れたセールスレター
を写経しました。

 

自分に興味のないジャンルは始めの頃は
イヤでイヤでたまりませんでした。

 

特に女性関係のものは苦手でした。
例えば豊胸とか妊娠マニュアルとかは(苦笑)

 

でも、実際に売れたレターは悩んでいる事を
きっちりリサーチして書かれています。

 

悩んでいる人が読んだら
「この人は私を理解してくれている」
絶対にそう思うはずです。

 

実際、コピーライティングの師匠の長綱茂雄さんは
コピーライティング=理解
とまで言い切っていました。

 

そうなんです!
売れた文章は悩みを理解してその解決策を自然に提示します。
だからスムーズに売れるのです。高価でも。

 

もちろん、特典やフォローも大事ですが
セールスコピーライターはまず文章で
お客様を97%買う気にさせなきゃダメです。

 

残り3%を補うのが特典やフォローです。

 

ですからどれだけ深いところまで理解してあげるか?
で勝負のほとんどが決まってしまうと言っても過言ではないです。

 

それともう一つ、写経の良い点は
売れる文章の流れが身につくという事です。

 

ほとんどの場合ダラダラと長く書いてあるような
セールスコピーライティングの文章も
きちんとした“型”がいくつもあります。

 

多くの文章を写経していると自然にその型が理解できます。
慣れてくると次の展開が読めてきます。

 

このあたりは写経した人だけが受け取れるギフトです。
知識だけではけっして身につかないものです。

 

ですから良いコピーライティングのメンターに師事する事も
もちろん大事ですが今日から今すぐに
コピーライティングの腕を上げようとするなら写経は
絶対に欠かせません。

 

ノートとペンさえあれば、時間も場所も問わずに
出来る気軽さがあります。

 

でもやったら分かりますがかなり大変です。
毎日、少しづつ書く事をお勧めします。
私は毎日20分を1年続けました。

 

ここまで読んで書いてみたいな!
と思った方はひとつの疑問が浮かんでいるのでは?

 

実際に何を写経すればいいだ??
という事ではありませんか?

 

今回は特別にそれらの売れたセールスレターが約180個
ピックアップしてある資料をプレゼントします。

 

ぜひ、ご活用下さい。

https://goo.gl/DY7Ma8

*クリックしたら直でダウンロードできます♪

 

 

 

 

 

Follow me!