私が学んだセールスコピーライティングの本や教材その1

 

ールスコピーライティングを学びたい人におすすめの教材や本を
これから何回かに分けて紹介しようと思う。

 

 

私自身、セールスコピーライティングの教材や本、セミナーに相当お金をかけた。

 

中には、がっかりするものや予想以上に良いものなど色々あった。

 

「コピーライティング」という文字があれば購入していた時期もある。(苦笑)

 

私が起業したのがインターネットビジネスという事もあり既に

 

インターネットビジネスで成功している人や結果を出している人のものが多い。

 

海外のセールスコピーライターもいれば日本人のセールスコピーライターもいる。

 

今回は私がコピーライティングを真剣に学ぶきっかけになった
「ネットビジネス大百科」という商材をご紹介したい。

 

もう、タイトル見るだけで怪しい!
と思われる方もいるかもしれない。

 

でもこの商材は2007年に発売されて今だに売れ続けている。

 

私は2008年に入手したのだが本音で言うと今でも
パソコンのデスクトップに保存して読んでいる。

 

分からない人のために書いておくと「ネットビジネス大百科」というのは

 

和佐大輔さんと木坂健宣さんの2人が組んで製作した教材です。

2人はどういう方かというと・・

和佐大輔さん
13歳時に、事故に遭い頸椎損傷の障害を負い、車椅子生活を余儀なくされる。
絶望の中、インターネットビジネスと出会い、17歳という若さで年収1億円を達成。
現在は、日本屈指のマーケッターとして8年連続年収1億円を達成。

 

木坂健宣さん
コピーライティング界のカリスマ!
年間で数通のメルマガを配信するだけで毎年数億の売上を上げる
コピーライターですごいのはセールスレターの成約率は70%を越える事。
普通は数%でもスゴイのに、もう驚異的過ぎます。

 

簡単に言えば、なんちゃって成功者ではないということ。

 

だって当時、活躍していたインターネットビジネスのプレイヤー
で今でも生き残っている人はほとんどいないですから。

 

2人がまだ第一線にいるという事だけでも実力はわかると想う。

 

販売サイトは当時のままです。
デザインはオドロオドロしくて少し時代を感じますが
騙されたと思って読んで見てほしい。

ぐいぐい引き込まれる文章は素晴らしい。

 

少し煽りを感じるかもしれませんが、後々のインタビュー
で、あえて意識してそのような味付けにした事を語っていた

 

私が学んだのは木坂さんのリサーチ方法。

リサーチが大事というのはコピーライティングを学ぶ
誰もが分かる事なんですがここまで詳細を説明してあるのは
この商材が最初でこれ以上のものに私はまだ出会っていない。

 

ものすごく簡単に言うと販売者目線から購入者目線になれ!という事だけどその具体的なノウハウが書いてある。

 

だから今だにパソコンのデスクトップに保存している。

 

ネタバレになるので私と会った人にしか中身を教えませんが
機会があればぜひ一度、読んで欲しい。

 

あっ、販売サイトのコピーライティングだけでも読んでみて!

 

「ネットビジネス大百科販売ページはこちらから」

*オドロオドロしいデザインだけどコピーライティングは凄すぎ!

Follow me!