まず読み手に絶対に伝えなきゃいけない事

 

回はセールスコピーライティイグをするうえで
絶対に伝えなきゃいけない事について書こうと思う。

 

と言うのもクライアント様を見ていると自分の商品サービスが
すでに知られていると勘違いしている事が多いからだ。

 

ある経営者から健康関係のサービスの説明を受けた時・・・
聞き終わった後、何がお客様にとって良い事なのか?
さっぱり分からなかった。

 

理解しようと質問をするが専門用語などでますます
理解不可能になった。

 

 

バカにされるのを承知でひとつづつ言葉の意味を
教えてもらいながら理解そしていくとやっと分かった。

 

要はお客様のココロも体もかなり深いリラックス効果を得られるというものだった。
その結果として睡眠が深くなったり、姿勢が良くなったり、ダイエット効果もあるという事。

 

でもこの手の話は実は日常茶飯事だ。どの経営者もウチの商品サービスは既にお客様が理解していると誤解している。

 

あなたが、ガラケーを使っているシニアの方にスマホに買い換えてもらうため勧めるとしたら何と説明するだろう?
アップル社製で容量が128ギガあって重さが何グラムで・・・と説明するだろうか?

魂セールスコピーライティング

 

多分答えはNOでしょう?

 

“こんな小さいのにパソコンと同じ機能なんだよ”
“ガラケーとは比べ物にならないくらい綺麗な写真や動画が撮れるよ”
“それをすぐに他の人に送る事が出来るよ”
“道路の渋滞情報や天気情報がすぐに分かるよ”
“LINEという機能を使い無料で電話やテレビ電話ができるよ”
“ガラケーはいずれ廃止されるから今で慣れた方がいいよ”
“今なら買い替えキャンペーンで◯万円お得なんだって!”
“子や孫とたくさん話せるよ”

 

おそらくこんな風に説明するのではないだろうか?
そこには性能やスペックなんて関係ない。使う人にとって便利な事つまりメリットを説明するはずだ。

 

少し理解できたかな?
あなたが販売用の文章やチラシやPOPで伝えるのはメリットをつたえなきゃいけない。

 

試しに自社の商品サービスの紹介や街に出てチラシやPOPを観察するといい。
見事に“アップル社製で容量が128ギガあって重さが何グラムで・・・”という説明ばかりだ。

 

まず自分の商品サービスの特徴をしっかり伝える。
そしてその特徴とはお客様が得るメリットの事!
これを今日からしっかり覚えておいてほしい。

 

そうする事でお客様は初めてあなたの商品サービスが自分に関係ある事と認識する。

 

ぜ、セールスコピーライティングを書くか?
というとこのメリットを文章でしっかりと魂をこめて伝えるため。

 

私は他のどのツールやメディアにも出来ないセールスコピーライティングの特徴だと思う。

 

あなたがまだこのメリットに気づけないならあなたの子どもや配偶者が分かるまで簡単な言葉で説明してみよう。

 

多分、最初は相当冷たい表情をされる。子どもに至っては「意味分からない!」と一刀両断にされる。そこから理解できるまで言葉を変更修正して説明してほしい。実はこれがセールスコピーライティングの大事な、物の見方が養われる。

Follow me!